お問い合わせ

代表者挨拶

たかが卵、されど卵。

物価の優等生と言われる卵ですが、一個の卵に思いを馳せると様々な人たちの思いや愛情が見えてきます。

鶏の飼料原料である穀物を生産する海外・国内の農家の人たち、穀物を集荷し海路・陸路を通じて遥か日本まで運ぶ人たち、そしてより安心安全な配合飼料を製造・販売する飼料メーカー、更には手塩にかけて環境コントロールを行い雛から成鶏まで育成し、採卵した卵を出荷する養鶏農家の人たち、そして流通の人たちからも愛情を注がれ、卵は食卓や外食のメニュー、更には加工向けとして我々の目に触れ、卵をありがたく頂くことになります。
一個の卵にはこれだけの関わった人たちの思いや愛情が詰まっています。

卵は食卓の主役ではありませんが、「タンパク質」・「カルシウム」・「鉄分」などの栄養素が豊富です。そして日本の卵はご存じの通り新鮮・安心・安全・高品質。伝える価値が沢山あります。

昭和鶏卵は「穀物ソリューション・カンパニー」として小麦・大豆・菜種・とうもろこし・米など穀物から、小麦粉・プレミックス・パスタ・植物油・糖化製品・配合飼料などを製造・販売する昭和産業のグループ企業です。
卵の事のみならず、配合飼料や原料の穀物の事、川上から川下までと昭和産業グループだからこそ伝えられる価値や情報があると信じております。

「価値を伝え丁寧に卵を販売する」そして食卓に「笑顔と健康を提供する」昭和鶏卵はそんな会社でありたいと、日々感謝の気持ちを持って卵と向き合って参ります。

昭和鶏卵株式会社
代表取締役社長
代表取締役社長 藤原勇一

top