お問い合わせ

お米のちから

お米のちからを卵に託して
国産米飼料から生まれる 良質たまご

CONCEPT 国産米から生まれる おいしさと安心

国産米を使用した飼料から生まれる“おいしいたまご”

「お米のちからプラス」を生む鶏は、日本国内でつくられた国産飼料米を飼料として給与しています。 お米で育った鶏は、お米のうま味をしっかり蓄え、そのうま味はたまごへと受け継がれ、おいしいたまごが生まれます。

こめたまごで日本の食を考えます。

日本で食されているたまごの約95%が、国内で生産されている一方、たまごを生む鶏の飼料原料(トウモロコシなど)の約90%が輸入に依存しています。
昭和産業グループでは、業界に先駆けて国産飼料用米を利用して食料自給率を向上させる取り組みをスタートしました。
現在では首都圏を中心に、国産飼料用米を配合した飼料の製造・販売と、その飼料を給与したたまごを販売することで、日本の原風景である水田の景観維持や食料自給率の向上に寄与しています。

作り手の顔が見える新鮮たまご

たまごは毎日指定した鶏卵生産農場から仕入れてパック詰めしています。パッケージでは生産者の紹介もしています。 また、国産飼料用米を生産する稲作農家とも連携し、飼料原料から顔の見えるたまご作りを実践しています。

お米のちからが、たまごのうま味へ

国産飼料米で育った鶏は、お米の甘味・うま味を持った味わいのある“おいしいたまご”を生み出します。 消費者様へ召し上がっていただいたところ、「あっさりしたクセのない味わいであった」や「ミルクに近い甘いにおいや甘みを感じた」などという評価をいただくことができました。
※自社調査アンケート

栄養素プラスで、毎日の健康増進へ!!
たまごは“完全栄養食”と言われるほど、人間に必要とされる20種類のアミノ酸をバランスよく含んでいる優良栄養食材です。
「お米のちからプラス」は、通常の鶏卵より栄養素、特にビタミンE・B12、葉酸を強化しており、健康を促進・維持するための特徴をもっています。

各栄養素は、以下のような健康維持の助けになるといわれています。
●ビタミンE
体内の脂質の酸化を防ぎ、細胞の健康を維持。
●ビタミンB12
動脈硬化の予防・赤血球の形成。
●葉酸
貧血症の予防。また細胞分裂を助けることで、必要な成長を促す。 
「お米のちからプラス」を使ったおすすめレシピ料理

「お米のちからプラス」を使ったおすすめレシピ料理

「お米のちからプラス」は、クセがなく甘みのあるたまご。
たまごが主張しすぎず、どんな料理にも相性の良いたまごです。
そんな中でもやっぱりお米との相性は抜群。
素材本来の味わいをたまごのうまみや香りと共にお楽しみください。

  • O-nigiri
  • きのこの和風オムライス
  • ふわふわはんペんたまご丼

製品情報

レッドロイヤル
規格
赤玉10個
サイズ
LL~MS
賞味期限
D+14
JAN CD
4560177740575
保存条件
お買い上げ後は冷蔵庫(10℃以下)で保存してください
成分値
ビタミンE 8.0mg (1.0mg)
ビタミンB12 3.6μg (0.9μg)
葉酸 90μg (43μg)

※成分値は鶏卵可食部100gあたり。自社製品調べ。

※(  )は五訂増補日本食品標準成分表の鶏卵分析値より。

top