お問い合わせ

たまごのある暮らし

たまごから生まれるおいしい食卓
東京家政大学監修 レシピ付き たまご

たまごをもっとおいしく
「たまごのある暮らし」は、東京家政大学の在籍生徒によるレシピコンテストにおいて選ばれた優秀レシピをパッケージで紹介している産学連携商品。 いずれのレシピもひと工夫がされたこだわりの逸品です。 たまごの新しい使い方や楽しみ方など、たまごの良さやおいしさに新たな発見が得られる商品です。

日本人は、たまごが大好き。

1年間で1人が食べるたまごは320個以上※。ほぼ毎日たまごを食している計算となり、これは世界第2位の消費量。日本では、たまご焼きなどの調理された食品が多いのはもちろん、生でたまごを食べる文化が浸透していることがたまごの消費量が多い理由となっています。 ※資料:IEC(国際鶏卵協議会)報告書より

産学連携

東京家政大学とのコラボレーション

2014年度より、昭和鶏卵と東京家政大学のコラボレーションがスタート。たまごレシピコンテストや商品開発など積極的な協働作業を行ってきました。 未来の食を支えるキーパーソンたちから、たまごの良さやおいしさの再発信を行い、協働作業を通じて食の大切さを学ぶことで、食を見つめる目を育んでもらえる機会の創出を期待しています。

たまごのある暮らし

東京家政大学には、ヒューマンライフ支援センター(Hulip)があります。当センターは、地域社会と専門の学びを融合させ、食に関わる研究はもとより、育児・保育・栄養・食育・服飾美術・教育福祉など、生活に関するテーマを包括的に展開する機関です。 「生活とは細分化されるものではなく、連続した境界の不明瞭なトータルなものとして捉えていくことにその視点と意義がある」という考えに共感し、たまごを料理の素材としてとらえる一方、たまごを起点として広がる可能性(暮らし)を一緒に考えていただけるパートナーとして東京家政大学とコラボレーションしています。
HP:東京家政大学
全8種の優秀レシピを公開中!!

「たまごのある暮らし」のパッケージで紹介しているレシピは、全部で8種類! いずれも、東京家政大学のコンテストで優秀賞を獲得した料理。おいしいことはもちろん、栄養学を学ぶ学生ならではのアレンジが加った、一味も二味も違うこだわりのオリジナルレシピです。
ぜひご家庭の献立の仲間に入れていただき、新しいたまごの使い方を発見してみてください。

  • ポテサラ卵ディップ〜フランスパン添え〜
  • さっぱり!さわやかレモンフレンチトースト
  • もちまきたまご
  • 春野菜のグラタン
  • さっぱりヨーグルト
  • 夏バテ防止!さっぱりオムレツ
  • 秋のクラフティー
  • トマトとチーズのコンソメプリン

製品情報

たまごのある暮らし
規格
白玉10個
サイズ
LL~MS
賞味期限
D+14
JAN CD
4560177740582
保存条件
お買い上げ後は冷蔵庫(10℃以下)で保存してください
成分値
ビタミンE 8.0mg (1.0mg)

※成分値は鶏卵可食部100gあたり。自社製品調べ。

※(  )は五訂増補日本食品標準成分表の鶏卵分析値より。

top